予防歯科・PMTC

お電話はこちら0979-43-6630

予防歯科

当院の予防歯科

当院では、虫歯や歯周病を防ぐための「予防歯科」にも力を入れています。
不具合が起こってから歯科を受診するのではなく、日頃から定期的に通ってメンテナンスしておけば、未然に虫歯や歯周病を防ぐことができます。

PMTC(保険対応)

プロの手による歯のクリーニングです。医療器具を使って歯の表面にこびりついた汚れや歯垢を落とし、歯石を取ります。その後、虫歯予防のためにフッ素を塗布したり、歯茎のマッサージを行い、血行を促します。
虫歯や歯周病を予防するほか、歯の汚れが取れるのも魅力です。

ブラッシング指導

予防歯科で重要なのは、患者様ご自身が毎日行う歯磨き(ブラッシング)です。正しく行えているかをチェックし、きちんとした方法を身に付けていただけるようアドバイスいたします。

フッ素塗布

虫歯を作らないように、進行させないように、定期的にフッ素を塗る事をお勧めします。

●「フッ素」は歯の質を強くする自然元素のひとつです。歯に塗布することで、歯質を強化し、虫歯に対する抵抗力を高める薬で、乳歯や生えたばかりの永久歯に 非常に効果的です。

●だ液検査のためのフッ素応用は、歯科医院で行うフッ素塗布の他、ご家庭で行う フッ素入り歯磨き粉の使用やフッ素洗口があります。これらを併用することに よって、フッ素によるだ液検査の相乗効果が期待できます。

●フッ素を塗布したからといって完全に虫歯にならないわけではありません。日頃の歯ブラシをしっかり行うと共にフロスの使用、シーラント処置などをお勧めし ます。

唾液検査

だ液検査で何がわかるの? →あなたの本当の虫歯の原因がわかります。
虫歯の原因は主に3つ。これらを上手にコントロールできれば虫歯は予防できます。

原因が違えば、予防法も違います。
虫歯の原因の組み合わせは人それぞれ。毎日歯磨きをしていても虫歯になる人とならない人がいるのはそのためです。

検査は簡単・短時間、もちろん痛くありません。

はじめに

イスにリラックスして腰掛けた状態で、味の付いていないガムを噛みながら、静かにだ液を出します。(5分間)

検査1

あなたのだ液の量はどれくらい?
だ液が多く出るほど、
(1) 口の中の食べ物を早く洗い流します。
(2) 歯の質を強くします。
(3) 抗菌作用がはたらきます。

検査2

あなたのだ液の中和力はどれくらい?
食後の歯がとけやすい環境から、どれくらい早く通常の状態に戻るのかが分かります。

検査3

あなたの虫歯菌の数はどれくらい?
だ液から虫歯菌を検出し、どんな菌が多いのか調べます。(検査棒を舌にあてます)

だ液検査を受けた後は? →あなたが実行しやすい、効果的な虫歯の予防法をご提案します。

もし、今あなたが虫歯になりやすかったとしても、これから先虫歯にならない可能性を、右のグラフのように大幅に高めることができます。できることから始めましょう。

あなたの“かかりつけ歯科医院”として、ずっと歯を守るお手伝いをします。
だ液検査によって、あなたのお口の特徴がわかれば、あなたが生涯自分の歯を保てるようにアドバイスしていくことができます。虫歯ができるたびに治療するよ りも経済的です。

24h無料相談メール
お電話はこちら0979-43-6630
スタッフブログ医療法人 博真会求人情報Facebook